今日は、食洗機を置いているスチールラックの収納をご紹介します。


一つ前の社宅で食洗機を購入し、そのスペースに合わせてニトリで買ったものですが、幸い今の社宅にもピッタリです。
(でも今買うなら色は白にするかな^^;特にスチールラックにこだわりはありません)


水がつくと錆びやすく、長い間棚の位置を変えないと(劣化によって)動かしずらくなりますが、それでも手頃な値段で、好きに棚の位置を変えられるこのラックは転勤族の私にはありがたいものです。


ここには、ここにあると便利なものを収納しています。


色んなものを置いてみたり、カゴを使った収納・細かな仕分けなどやってみたこともありますが、続きませんでした。


試行錯誤しながら今の形に落ち着きました。





ここにあると便利なもの

スチールラックは、玄関から続くここにあります。

そのため、ここにあると便利なものを収納しています。

IMG_4732




ラックにかけているもの

〇子どもの水筒
(帰ってきたら各自ここへ。朝は私がお茶を入れ、玄関に置きます。)

〇ゴミ箱代わりのレジ袋
(キッチンで出たごみは全てここへ。)


レジ袋をかけているのは
IMG_4733
文具用のダブルクリップ。
S字フックではブラブラするので固定できる何かいいものないかな~と思っていたら、ある日主人が。ナイス!
レジ袋はそのまま捨てられるのでラク。



ラック上段

ラック上段にはこんな風に収納ケースを置いています。
IMG_4711
左上から
①レジ袋
②お弁当包み
③キッチンタオル
④お手拭き
⑤医療費領収書
一つずつ引き出しにしまっています。

ここは脱衣所(ドラム式洗濯機)からも近く、乾燥が終わったもの(②のお弁当包み、③のキッチンタオル)をしまうのもラクです。



ラック下段

ラック下段はこんな感じ。

一番下の棚はルンバが通れるようにしています。
IMG_4710


次のものを収納しています。

〇紙袋
(何か持っていく際に使うことの多い紙袋。この場所が便利です。)

〇冷蔵庫に入れる必要のない野菜を入れるボックス
(ここから取って、シンクで洗い、調理台へ。買い物のあと入れるのも便利です。)





収納ケースの中身

収納ケースの引き出しの中身を紹介します。

①レジ袋

IMG_4712
何かと増えるレジ袋。この中に入る分だけそのまま入れています。
脱衣所で使うゴミ袋(本屋さんなどでもらう袋)も一緒に。
この量なら分ける必要はありません。

関連記事:


②お弁当包み

IMG_4734
主人が毎日持っていくお弁当を包むためのハンカチ。私の弁当包みも一緒に。
布の巾着もここに。(お弁当を入れる他、おにぎり入れ、保冷剤を入れてアイスノンの代わりにします)
また、主人のタオルハンカチもいつからかここに。朝、同じタイミングで準備するのでここがよいそう。玄関までの動線上にあり便利。


IMG_4729
誰かがけがをすると(打ち身など)子どもたちが巾着と保冷剤を自分で用意してきます。
即席のアイスノン!


③キッチンタオル

IMG_4704
キッチンタオルは全部で3枚。日中湿りが気になったら取り替えます。


IMG_4706
畳み方はこう。そのまま掛けられます。

IMG_4707
これを機に3枚とも新しいものと交換しました。
左が古いもの。毛羽立ちと縮みが新しいものとは全然違う。



④お手拭き

IMG_4735
使わなくなったタオルハンカチをお手拭きや口拭きに。
まだまだ子どもの小さいわが家には必須です。
ティッシュや濡れティッシュも使いますが、皮膚科で聞いたところ、温かいタオルで拭いてあげるのが肌には一番よいそう。
畳まず入れても、どれもタオルハンカチなので紛れることはありません。



⑤医療費明細書

IMG_4705
もともとは一つ引き出しが開いていたという理由でここに入れたのですが、帰ってきて必ず通る場所なのでとても便利です。ただ入れるだけ。


“一つの引き出しに一種類だけ”入れるようにすると、その中を仕切る必要もなく、少々雑に入れても紛れることはありません。





紙袋の収納

紙袋を使うのは、主に次の通り。

・人に何かを渡すとき
・学校に教材などを持っていくとき
・紙類のごみを出すとき(私の住む地域では紙袋のまま出せます)


破れや汚れがあれば即処分します。

大きさや数も特に決めていません。

ここの余裕がなくなってきたら状態の悪いものから処分します。

ちょっといいお店の紙袋であっても、取っておいたりせず、じゃんじゃん使います。


増えやすく散らかりやすい紙袋は、‟しまいやすく取り出しやすい場所に、ゆったり収まるだけ持つ”と決めると管理がラクです。





冷蔵庫に入れない野菜の収納

野菜は基本的に一週間で食べられる量しか買いませんが、じゃがいも・たまねぎ・さつまいもなど時期になると実家からたくさん送られてきます。
(田舎はだいたいそんな感じ)


社宅の人におすそ分けもしますが、それでもたくさん。


そのため、それをしまうにはある程度の大きさが必要です。
IMG_4708
先日あるイベントでサツマイモをたくさんもらいました。
袋を開けたらそのままゴロゴロ入れています。


小さいボックスを用意してそこからはみ出すよりは、はじめから大きなボックスを用意していつも余裕がある方がストレスなく収納できます。





まとめ

ものは、収納グッズを使わず、ただそこに置くのが一番簡単ですが、それらを使った方がよい場合もあります。


今回の場合は収納グッズを使うことで

出し入れがラク
・紛れる心配もない
・見た目もスッキリ!

メリットがたくさんあります。


収納グッズを使うメリット > 収納グッズを使わないメリット


まずは置くものを厳選し、その上で出し入れしやすいのはどんな方法か(カゴ?引き出し?直置き?)考えると、自分にとってベストな収納方法が見つかります。


以上、わが家の食洗機下の収納でした。






こちらもどうぞ:









お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村