ヒートテックのようなあったかインナー。

みなさんは、今自分が何枚持っているか、きちんと把握していますか?


私はというと。

片付けをする前は、自分がどれだけ持っているか把握しておらず、買い物にい行ったらとりあえず買う…

そして、たまに引き出しの整理をすると、こんなにあったの!?とビックリ(゚д゚)!

今年買ったものと、昨年買ったものが混ざって、もはや管理不可能…

そんな暮らしを何年も続けてきました(-_-;)



しかし、ものが減り、今年の冬
「一体何枚あれば足りるのか?」
ということを考え過ごしてみると、

「2枚あれば十分」
ということが分かりました。


今日は、その理由と、2枚だからこそのよい点についてお伝えします。





2枚で足りる理由

私は、夜寝る時、あったかインナーを着ません。汗をかくから。

決して暑がりではなく、むしろ寒がりなのですが…
寝る時に化繊のものを着るのは心地よくありません。
(綿100%のカップ付きタンクトップと綿100%のパジャマで寝ています)


そのため、私があったかインナーを着るのは日中のみ。

夜、ドラム式洗濯機をかけておけば、朝には乾いてます。


といっても、洗濯物が多かったり夜回すのを忘れていたりすることもあるので、2枚は必要です。

また帰省や旅行などのことを考えても、1枚では足りません。
帰省の時は都度洗濯。
2泊以上の旅行はまずありません。もしあれば手持ちのトップスなどで代用します。



これが、今の暮らしで、私が2枚で足りる理由です。
ドラム式洗濯機を買う前は、3枚必要でした。

IMG_1099
2枚のうちの一枚。
誰も私のインナーなど見たくないだろうと思い、写真はほんの一部のみ(笑)
以前は、色はブラックを選んでいましたが、トップスが白でも透けないベージュを選ぶようになりました。





2枚ならば…

2枚ならば、自然と1枚にお金をかけることができます。

インナーは肌に身に着けるもの。

次の冬は、質にこだわって選んでみたいと思います。


また、2枚ならば、しっかりと使い切ることができます。

そのシーズンにどんどん着て、気持ちよく手放し、また次の年は新しいものを買う。

買い替えという、よい循環ができます。





おわりに

あったかインナー。

今の私には、日中着用しているものと、別にもう1枚の、合計2枚あれば十分です。


洋服など、持ち物の数を「〇枚でなければならない!絶対にこう!」と決めてしまうのは、好きではありません。

あまりに数に拘り過ぎると、視野が狭くなります。


しかし「〇枚で足りる」ということを知っておくのは、
もっともっと、という感情を抑え、
必要なものにフォーカスでき、
もう十分ある、と安心して過ごすことができます。
それ以外のものは、自然と手放せるように。


必要十分な数は、人によっても、生活形態によっても、異なります。
自分の中でも、今後変化する可能性も。


身の回りのモノ、「何枚(いくつ)あれば足りるかな?」と、自分なりの必要十分な数に意識を向けてみませんか?









先日、夫の会社の転勤の発表がありました。

今回は、わが家はありませんでした。正直ホッとしました。
といっても、夫の会社は、転勤の時期が一年に一度ではなく、数回あります。

夫が、今の職場に転勤してきて3年以上。(夫の中では、これまでで最長)
本当に人それぞれで、見当がつきません。長ければ5年以上同じ職場にいることも。

然るべき時期に、然るべき場所に、転勤するのだろうと覚悟しています。








お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村
↑クリック嬉しいです☺︎