一昨日は第四木曜日。わが家のケーキの日でした♪

詳しくはこちら:


その少し前に長男の誕生日ケーキを食べたところでしたが、

そんなことは関係ない!

家族みんな大好きなことなので、迷わずスイミングの帰りにケーキ屋さんに寄りました!


今日はそこで起こったことについて書きます。


「善意に従って行動すれば、いいことがある!」

そんなことを感じた出来事です。


IMG_5610
やっぱり今週も、晩御飯はカレーでした♪






あれ?合計金額がいつもと違う。

いつものように

〇タルト3つ     380円×3
※この日は3人とも焼きリンゴとブルーベリーのタルト♪
(私・長女・長男)

〇シュークリーム2つ 180円×2
(夫・次男)

注文しました。


ケーキを箱に詰めてもらっている間に、

「確か合計は1500円だったな~」とその金額を準備していました。
タルトはどれも380円。

すると、ケーキを詰め終わった店員さんが「全部で1300円です!」と言うのです。

あれ?いつもと(買う種類と数は)変わらないのになー。






一瞬迷ったけれど、やっぱり言った。

一瞬迷いました。

・これはちゃんと言うべきか?

・それとも200円得してラッキーなのか?


でもやっぱり何だか気持ち悪くて、

「合計金額違いませんか?いつも1500円だった気がするのですが^^」

と申し出ました。


でも、もう一度計算してみても1300円だ、というのです。

ん?おかしいな…


よくよく確認してみると、店員さんは

タルト2つ
シュークリーム3つ

タルトとシュークリームの数を取り違えていたことが分かりました^^






言ったことで得られたもの。

私がもし、「200円得した~」というずるい心で、そのまま1300円を払っていたとすると、

・家に帰ってタルトが2つしか入っていないことに気づき、本当に食べたいものを食べられなかった。
長女と長男がタルトを食べるのは目に見えています(笑)

・今後お店の人と顔を合わせる時、何だかモヤモヤする。

そんなことになっていたでしょう。


でも、申し出ることで、

・自分が食べたいと思ったものを食べることができる!

・今後も何度も来店するであろうケーキ屋さんの店員さんに、気まずい思いをせずにすむ!


私にとって、よい結果になりました^^

FullSizeRender
リンゴやブルーベリーの爽やかさとタルトの濃厚さがたまらない(≧▽≦)
3人ともペロリ。
食べれてよかった♪





おわりに。自分の行動は、「自分」が一番見てる!

今回のことはたかが200円、の話かもしれません。

でも、その少しの「ケチろう」と思う心が、結果的に自分の意図しない方向へ向かわせてしまうのかな?と感じた出来事でした。


人はだませても、
自分だけはちゃ~んと見ています!



「善意に従って行動すれば、いいことがある!」


私はこれからも、そんな生き方をしていきたいと思います。

そんな生き方は、何よりとても気持ちがいいです^^





こちらもどうぞ:







お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村