「なるべく幸せを感じること・好きなことに時間を使いたい。」
「価値あるものにお金を使いたい。」
「部屋を居心地のよい空間にしたい。」


そう考えるようになった私が、ここ最近思うことがあります。


“「時間」「お金」「空間」この3つには共通点がある。”






3つの共通点とは?


3つの共通点、
それはどれも『限りがある』ということです。


人生の長さは人によってバラバラですが、誰しも永遠に生きられるわけではありません。

お金は人によってもっている量は違いますが、誰しも無限に使えるわけではありません。

家の広さはそれぞれ違いますが、誰しも果てしなくそのスペースを広げることはできません。


「時間」「お金」「空間」
この3つはどれも“有限”という点において同じなのです。






それが分かっていないとどうなるか

それが分かっていないと、まだある、まだある…

時間を無駄にする。
お金を無駄にする。
空間を無駄にする。


こんな状態に陥ってしまいます。


たまにはそんなこともありますが、
無駄なことにそれらの多くを使うことは果たして幸せだと言えるのでしょうか?





3つの共通点に気づくと

この、“「時間」も「お金」も「空間」もどれも限りがある”という考えを持っていると、
その中で何を選択し、どう生きようか主体的に考えることができます。



朝起きてから夜寝るまでの時間を、自分のやりたいこと、楽しいことでいっぱいにする。

持っているお金を、自分にとって満足するものに使う。

家の中の空間を、自分にとって居心地のよい場所にする。


それらの日々の積み重ねが幸せにつながっていきます。





まとめ

「時間」「お金」「空間」この3つは“限りがある”という点で共通しています。

その限りのある中で、自分が何を選ぶかによって毎日の質が変わってきます。

自分にとって価値あるものに使うことが、充実した生き方に繋がります。

みなさんは「時間」「お金」「空間」をどんなふうに使いますか?




こちらもどうぞ:




お読みいただき、ありがとうございました(´∀`*)


にほんブログ村